« gente | トップページ | varios »

uno, dos, tres

「ドン・ジュアン」今回、三人の振付の方が組み上げてくれてるそうなのだけど、それぞれすげえナンバーいっぱい作ってくれてて超嬉しいという話。

■佐藤浩希さん
フラメンコの方。カテコでも使われてる一幕ラストの「何かが変わり始めている」が最高o(^-^)o曲もいいし歌詞もいいし、切なくもワクワクもする流れ最高だし。ドン・カルロから繋いでいってドン・ジュアンとマリアに至る、全てを盛り上げていくセビリアの人々、生きている生きていく。
まあ亡霊ウォッチャーとしてはなんつっても決闘直前の「運命のサパテアード」ですけれど。
ドン・ジュアンが去り、伏せた群衆の中を進み出てくる亡霊。つま先を擦る音を響かせて回転。マイクオフの亡霊の口から、小さく響いてくるカウント、高まっていく足の音。音。音。興奮しかない。

■桜木涼介さん
いつもお世話になっております。こないだの「レベッカ」のステージングでは「ハッピーエンドにしない」をちゃんと成立させた大功労者…その他もろもろの恩は忘れないよ。
今回も!もうホントに!ありがとうね「嫉妬」!!!!!最高オブ最高オブ最高ありがとうありがとう。導入から構成から内容から何から何まで「わかってらっしゃる」しかない。イントロで表情と上半身固定・手先だけ機械じみた動かし方しながらでヒタヒタ進んでくる亡霊、その後のドン・ジュアンとの絡み、投げる受ける混ざる止める、ほとんど殺陣に近い駆け引き。あれこそハレオ入れたくなるぜ(やめなさい)。前半の「悪の華」も好き!!

■大石裕香さん
アンダルシアの美女うつくしす。あそこの俵君かっこよす。
パンフで曲リストを確認しながら今回特にツボだなと思った曲「あ、あれも…これも…それも…そうなんだ…うわあ…」ってなった。「石の像」のマリアの槌をカーン!に合わせて亡霊がまわる、ああいう呼吸さしたらベストオブベストの人をよう回してくれた(拝む)。
「人は、何故」はこれまた腹にドスドス来ます。イザベル、ファニータ、ラファエルが歌い繋ぎながらセビリアの男女が踊る曲、終盤で人々が殺し合い果てていくとことか鳥肌。
そして「誰に対しても情けはかけない」。いやホント今回せっかく上口君と共演なのに一緒に踊らないんかい!っていう葛藤が一気に癒やされたありがとうありがとう。ドン・ジュアンと亡霊のシンクロの動きとタイミングがすばらしい。後ろ向き状態でドン・ルイに刺される亡霊のクシュっとしたリアクションと、剣が刺さった体を傾けたまま歩いてくとこマジ愛してる。

いつにもまして頭のわるい文章ですまない。初めてセパテアードのカウント認識できたんで今晩あんまり正気じゃないんだ…。

ところで、クネクネ系はある程度、即興なんじゃないかと想像してます。誰がとは言わない。

|

« gente | トップページ | varios »

ドン・ジュアン」カテゴリの記事

コメント

お邪魔します。

「カーン!」は、もう、むしろ、若干、「来るぞ、来るぞ」と内心ワクワクです(笑)

アンダルシアの美女は、振付の先生でもありますよね?魅了されて、ちょっとウルウルしながら拝見してます(俵さんの歌声も相乗効果で)

主演の方のファンの方々は、主演の方に酔ってらっしゃいますが(笑)
我等が贔屓の、大好物祭りというのも、なかなか喜ばしい限りです。

同じ月始めまで、トメさんだったのに(笑)
楽しすぎです。

投稿: ジジ☆ | 2019/09/12 21:31

ジジ☆さん
よくあのスピードで回れますよね>石の像。初日にわーっと思ってちょい亡霊にロックオンしてましたが、今では槌を打つマリア+回ってカーン!打つ亡霊+撃ち抜かれるドン・ジュアンをセットで目に収めたくてどうにかこうにかオペラグラス抑えてますw

そう、つい先日までご長寿とか猿とか宗方とかやってたのに…。
楽しい日々です。ありがたや。

投稿: 片帆 | 2019/09/21 21:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« gente | トップページ | varios »