« espejo | トップページ | egoistas »

pausa

東京千秋楽終了。
わかってたんだけどあっという間でした。

楽しかった。悔いはない。未練はある。
他の作品と全く同じこと言ってますが。
今回はなんだろうねえ。観ていてこう、喜びが多すぎて大きすぎて、できるだけ深く刻もう、見届けよう、ってドン・ジュアンを見るイザベルみたいな目で、自分に全てを刻むために観られる限り観た感じ。日ネタ要素は一切ないし変更もほぼ、ないんだけど。ただただ通いまくった。同じお話を心に叩き込むのに必死だった。

すごい失礼なこと言うんだけど今回、ホント赤坂ACTの印象が塗り変わったなあ…いや劇場はロビーが狭いことと入り口が狭いことと駅のホームが終演後に狭いこと以外に特に文句はないんですが、たまたま、たまたまですけどここで観た作品で感動した!っていう体験がなくて、(Not For Meってやつよ、人によるよ)。さらに一番通ったのが某ゾンビものっていう巡り合わせもあったりして…さすがにゾンビのあれは3年経ったら笑いしか残ってなかった。さっき過去レポ読んでさらに笑った。ああ未だに「うーみのーすーきなーやーつはー」が歌える自分を別に褒めたくもけなしたくもない(本当にどうでもいいことって心底どうでもいいよね)。

そんな場所ですが本当に、今は全てが懐かしい。
客層が違うからそれなりのアウェイを覚悟してったんだけどぜんぜん違った…大多数を占めるはずの彼女たちがすごい礼儀正しくて空気読もうとしててまるで外様みたいだった…拍手なんてホントはもっと自由ですよ、あれもこれも入れなきゃとか気にせんでいいよ。私の三大アウェイは関ヶ原とゾンビとパナマハッティーですが、それぞれで感じた葛藤と違和感と孤独とツッコミと今回は無縁だったんだ。

とても、いい出会いだったと思います。

なんか締めみたいなこと書いてるけど刈谷むっちゃくちゃたのしみ。つぶやきも長文ももうしばらく続けてきたいと思います。

|

« espejo | トップページ | egoistas »

ドン・ジュアン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« espejo | トップページ | egoistas »