« ダブリン東京楽2 | トップページ | 冬祭り始まった2015-2 »

冬祭り始まった2015

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」2015年初日を観てきました。

★★★ネタバレです★★★

大汗かいた…!!!
主にフィナーレで熱狂したからですが、それ以外にもなんか自分これほど緊張する作品てないんだよな贔屓出てないのにね!!!!
キャストのほとんどが初見っていうのも初演以来の体験だし。
「演出面では概ね前作を踏襲かな…?」とか油断するとガンガン不意打ち食らうし。セットも同様ですし。

やあやあ全開で楽しみました。以下キャスト中心に雑感モードで。

■父上
父上はもうごじゅうく・綺麗なヴァンパイアになった…(字余りすぎ)
いや、もう、なんかウツクシサにびっくりしました(^^;)衣装といいメイクといい、こう、以前の伯爵のドーンとした感じより、宝塚の閣下みたいな青白さが際立つっていうか、でも祐さんだからがっつり男っぽくもあるあたりが。全編、お色直しも鮮やかだし。
歌はもうどれも感涙。「終わりのない欲望」はもちろんですが、スカーーーンと持ってかれたのが一幕ラスト。後述のアルフで「どんな場面だコレ?!」と思わないでもなかったんですが(笑)なんでもいいや持ってって伯爵!っていうパワーと美をこれでもかと見せつけてくれました。
そしてフィナーレ・ラスト!!!「やったぜ!!!!」と叫んでしまった(笑)。あれ観たら今回出てない人きっと悔しがる(笑)(笑)。

■アルフ
あほの子アルフは愛せるアルフ(韻を踏んでごまかす)。いや、歴代最も、その、なんていうか、その…!!!
「おいなぜそこで笑う」「君大丈夫か、ホントに大丈夫か」「一幕終わりでその表情って何だ、話終わっちゃうじゃん…!(笑)」とかのたくさんのツッコミが、最終的に教授への「100年も一緒に居てくれるんですかー」で吹っ飛んだ(笑)。もういい、君はそれでいい。
しかし衣装がしましまなのはどうなんだ(^^;)可愛い、可愛いけど「悪夢」の影アルフもしまじろうになってしまうデンジャラスに気がついた時の衝撃。

■サラ
素直に「少女!!!」これ意外と新しい。
「もうお風呂になんて、入らないわー!!!」で紙テープ投げたくなったブラボー。
フィナーレの衣装もめっちゃくちゃ可愛い。
ツボ場面は改めて。

■ヘルベルト
予想の斜め左を行く上口テイストでした。
「Ah~Ah~Ah~」でまず呼吸困難。うますぎるわ!!!(スタンディング罵倒)(絶賛)
「父上もね…」(上っ張り脱ぎ)「思うんだ…」(髪クリップぱさあ)と「FOR YOU!!!」だけでほぼ果たしてもらった感じですが、反面あまりに人外すぎて怖い怖い怖い。教授に撃退された時のポーズとか下手すると家庭に棲みつく黒いインセクト。禅教授の沈黙が完全にコックローチ吹き付けて「まだ動くかな…」と見守る時のあれですいませんやめます。
「恋をしているなら」はこう「リードの上手い踊り手は初心者もガンガン躍らせられる」っていうのコレかと(笑)。長男が「僕と踊ろ!」だとすると三男は「君は踊るんだ。」なんだな(笑)。
総合的なイメージで言うと「人間じゃないんだけど長男の人間じゃなさとまた違う」こう、ヴァンパイアって普通もと人間だと思うんですが上口ヘルベルトはこの形で「発生」してるんじゃないかっていう。父上の息子とか養子とかいうより、気がついたらいた森の精霊かなんかで、もしクロロックが死んだら跡とか継がずに煙になって消えそう。
一幕ラストの出方とかもすごく良かったんですが、いかんせん衣装のインパクトで記憶が半分ない(笑)。「あーこれ長男が大好きな某バンドの人だ」とか「長男が美形とすると三男はビジュアル系」とかいろいろ思ったには思ったんですが…ああ、巻き戻して見直したい真夜中のグラサン。
なお舞踏会は完璧。貴族調というよりはやっぱりカッコイイ人外なんだけど、サラに笑いかけたりアルフに近寄ったり、この存在なりの居方だなあと。何より伯爵と完全シンメトリーで「交流」してるところでヒャッホォォオオイと。

■マグダ
実はMVPはこの人だったり(笑)。曲名あとで入れるけどシャガールの死体に駆け寄るところとか歌い上げとかむっちゃくちゃカッコよかった。

まだいっぱいあるけどとりあえずここまでー。

|

« ダブリン東京楽2 | トップページ | 冬祭り始まった2015-2 »

ヴァンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/62609236

この記事へのトラックバック一覧です: 冬祭り始まった2015:

« ダブリン東京楽2 | トップページ | 冬祭り始まった2015-2 »