« 大くりこれ7 | トップページ | クロストーク観てきました »

てんす

「CLUB SEVEN 10th Stage!」を観て来ました。

★★★ネタバレです★★★

一幕おんもしろかった。二幕はいろんな印象だった(笑)。万歳いつものクラブセブン。
メンバーはひとりひとり面白くて、チームワークも抜群で素晴らしかったです。
7thぶり、ひさびさに女性が入ったのがすごくよかった。年長組+若手、っていう構図じゃなく、うまいぐあいに混ぜこぜに戻れた感じ。また男女だと表現に広がりがあるし、自然にクオリティが出るっていうか…これは今回のお二方の力が大きいですが。メンズも楽しいけど男祭りならではのネタしかできなくなるし、何度も続けることじゃないなと。客席が女装に慣れちゃう空気も勿体ないと思うんだ。

■一幕さまざま
M1で「バラバラだな!ダンス!と歌!!」と思ったんですがそもそもM1は昔からバラバラだった(いきなり酷い)。…のに2曲目の東山君と中河内君のシンクロ振りを見て君ら凄いな相変わらず、と瞠目しつつニヤニヤが止まらなかったです。とにかくこの二人は全編息が合いすぎじゃれまくり、好きな人たっまんねえだろうなと(笑)。
…って思ったら次のシンクロは東山ファラオと西村スフィンクスだったっていうね。あの「アオ!」「赤ァ!」のマイケル声とドス声の競演+すっさまじいダンスで猛烈拍手&既に呼吸と心臓がやばい(笑)。インディジョーンズとか若い子たぶん置いてけぼりだけどな!
ゾンビ集団も面白かったー。客席巻き込む→ついて来ない→リアクション!の流れは現時点でも大笑いですが、リピーターズが働き出す後半戦でこのあたりどうなるか見てみたいなー。そして東山君マジ綺麗。
赤い靴。目を奪われました蒼乃さん。体重がないみたいな動きなのに現実感はしっかりある、息も切らせず舞台をふわふわときゅるきゅると漂う…素晴らしすぎて一番これ拍手入れたかったんだけどクラブセブンらしくバッドエンドフェイドアウトで客席が演目終わりに気がつかないっていう(苦笑)。
無茶振り。東山おばさんの「壁ドンもう古くないっすか」がクリーンヒット(笑)。それはさておき女性陣も加わっての無茶振り対応、みなさん素晴らしかったです。コンテンポラリーで攻めろと言われて靴下を脱ぐ中河内君にしろ攻めっ攻めの佐々木君達にしろ素晴らしいバトルぶりでしたが、アベちゃんが慨嘆したように「白羽さんにびっくりしましたね、新しい白羽さんが現れましたね」…っていうのが総括だ(笑)。いやものすごかったですラップ+コンテの大暴れ。表現できん。
一幕ラストはハイ相変わらず!衣装どうしたんだなぜなんだ本当に。(二人くらいは似合うと思った)

■ぶちぶち
いつもより「場面」先行というか、そもそもツッコむほど「物語」が成立していないので、逆にすんなり楽しめるかな、って思いました>二幕頭。でもダメでした(苦笑)。いや皆さんお芝居凄く良かったよ?随所でウルッと来たよ?でもそれゆえ余計に用語とデザインのぶち壊し感が、もったいなくてもったいなくて…どうして内部で誰も言わないかな!!!
中でも「アンドロイド(人造人間)」とサイボーグ(改造人間)の意味のぐちゃぐちゃぶりはなー。ものすごくSF的に腰が砕ける。普通にアトムとか009とか見てきた大人なら違和感覚えると思うんだがだが。背景にしろ服装にしろ「あえて60年代センスのSFの様式美を追う」とかだったら逆にオシャレかも、とか思ったんだけどトークから察するに本人まったくもって本気で近未来を表現してああなったっぽいし。あー。
…個人的にアンドロイドといえば究極超人あ~る君ですが(偏っている)、
 「なるほど。下手の横好きというやつですね」
 「気を悪くするぞ」
 「間違えました。好きこそもののあはれなりけり」
…っていう会話はいつも「CLUB SEVEN」で二幕頭を見る度に私の心を走っていく。うん黙る。
しかし「殺人容疑で訴えますよ」は二周くらいまわって逆に面白かった。容疑って現行犯。訴える前に通報。そもそも殺人ってばっち君死んでないしもぉぉぉうツッコミきれんわぁぁぁ!!!
こんなだからあいも変わらず「いかがだったでしょうか」で素直に拍手できない客でごめんな!
何度も何度も何度も言うけど、設定矛盾と言葉の間違いを第三者にチェックしてもらうだけで三段は上に行けると思うんです。大人なんだから!

■気を取り直して
五十音順前トーク。お題はシンプルに「くせ」言い回しは雰囲気です。
大山君。「僕こう前髪をいじっちゃうのが」「ヒデみたい」「ヒデさんっ…!!!(ツボに入る)」
佐々木ヒデ君。でも本当に僕鏡見ちゃうんですよね。なんか自分がちゃんと見えるかどうかチェックしたい。(お店のウィンドウとか)も、そこにあればガラスとか電車とか、(舞台裏の通り道に)鏡がいっぱいあるじゃないですか、そこも暗さによって映り方が違っててどれくらいの明るさだとどうみえるかとか…。
相葉君。首から肩のところがボキボキ鳴ってしまう。これは「CLUB SEVEN」出てからこうなったとのことで、玉野さんの「俺のせい?」に素直に「玉野さんのせいです」…以前はこういうときに遠慮から否定が出ちゃうのが惜しいとこでしたが、ばっち君大人になったなあ(感慨)
ガウチ君。まず入ってきて挨拶して「ちょっといいですか」と断って上手側のヒデ君に「お前キモいわ!」くせのほうはなんだっけ…。
西村さん。「トイレで水を手から飲む時に数を数えてしまう」本人「数を数えちゃう」というところにポイントを置くも舞台客席全員「トイレで水を飲む」というところに完全に引っかかって大ブーイング。引きまくりのところを西村さんに詰め寄られ「イヤッ障らないでー!」と飛び退る相葉君の対応力がまた(笑)。
東山君。入って来て佐々木君の横を通りしなにボディにドスッ!と。床に倒れて転がるヒデ君この人もリアクション余裕になったなあ(感慨)。でヨシ君は「すぐ脱ぐ」うん。玉野さんちの前をパンいちで走ったとかガウチ君ちの冷蔵庫の前でマッパでこういう感じで倒れてましたとか近頃は大山君の家にも世話になったとか武勇伝多すぎるね(笑)。
蒼乃さん。すぐまとめちゃうのがクセ。何か喋った後自分で「うんうん」と言ってしまう。これわかる。
白羽さん。「…家では裸族(ラゾク)なんです」「かぶった!!」
今期からクラブセブンTシャツ+黒スラックスの腰にタオル、というのが服装の仕様みたいですが、「ちょっといいですか」とヨシ君おもむろに白羽さんを裏返して
「タオル真ん中すぎないすかこれ」(本当だーーー!!!)
「ふんどしの反対」とまで言われた白羽さん一所懸命タオルを少し横っちょにずらしてました。

■ぷちぷち
五十音順さまざま。
・客席に古川君がいたそうで(いたそうでってあれだけどね、終演後かなり長い間前方ブロックにいた私が振り返ったらまだ人ごみに揉まれていたぐらい無防備かつ人を避ける技がないかつ目立ってたけどね)、ふなっしー中河内君が舞台から呼ばわるシーンでは会場大盛り上がり。
・ぐんまちゃん大活躍。
・「ぶん」で繋がるところの東山親分がカッッッコよくてッ…!!(わたし玉野演出の最高傑作は玲奈コンのヤクザvs虚無僧だと思ってるから)
・西村さんオラフの表情うますぎ(コスは別の雪だるまなのに)
・「羽のないアリもいるんだー」ヨシ君の言い方(笑)。
・シンケンジャー相葉君のネタは7th以来でしたが、あの頃「十返舎一九!」「…わからないッ!」とまで追い詰められていた相葉君の羽ばたきぶりがまぶしかったです。「カブトムシ!」「みんながわたしをさがすの!」「クワガタ!」「カブトムシより、人気者!」あー台詞思い出せない。
・コーチとボール君はまた新たな扉を開いたね。錦織を名乗って出てきた大山君がうますぎたね。
・アナからの「じゃねーし」の一連はどれもすっごく面白かった、っていうか「ま」行のオールスターぶりにはものすごいものがありました…。「濡れた…」のヨシ君とか懐かしキャラも交えつつ、とどめにニャンコ先生。フルメンバーでの「女々しくて」の極彩色ぶりったら。
・の流れの「A whole new world」のジーニー大山君がすばらしすぎてね。表情といい動きといい。本ッ当に生きたね今回彼は。
セバスチャンのとこは圭吾ファン的には大笑いしたし、クラブセブンリピーター向けネタとしては秀逸だなあと思いましたが、今回のメンバーからいってキョトンな初心者も結構いるんじゃないの?というところは多少ひっかかり。あと初見の人にとって「ヨシノケイゴとは信長かサル」と思われ…それは別にいいか(笑)。

|

« 大くりこれ7 | トップページ | クロストーク観てきました »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

行ってきました~。 楽しんで、そして嬉しいけど切なくなったあの方とか(苦笑) 楽しゅうございました。終演後、ロビーにて販促活動に勤しむセブン君にご挨拶し(笑)ハイタッチして頂き、「クラブセブンに来たなぁ」と実感してきました(笑)→そこかぁ(汗)

投稿: ジジ☆ | 2015/04/12 20:33

ジジ☆さん
セブン君もすっかり定番キャラに落ち着いて、グッズも出ちゃったりして感慨深いです。まさかこんなにいとおしくなるとは思わなんだ(笑)。
今回もプロデューサーキャラがはまってて面白かったですねー。

投稿: 片帆 | 2015/04/12 21:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/61405420

この記事へのトラックバック一覧です: てんす:

« 大くりこれ7 | トップページ | クロストーク観てきました »