« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »

2012年10月の2件の記事

でじたるらいふ2題

公演の谷間の10月(いやみんないろいろ盛り上がってるとこすいません外出てやしねえ)、環境まわりのテコ入れをふたつばかり。

■すまほに変えた
iPhone5を買いました。
「妹たちがえらい薦める(≒圧力をかける)」「公演のない今なら移行できそう」「なんとなくd○comoを見限りたくなった」等々、理由はいろいろですが、いちばん大きいのは操作性に慣れたいということ。
仕事柄いつまでもWindowsとガラケーオンリーの生活だといろんな需要やアイデアに頭が向かないなあ、というのが非常に気になってきていて、とにかくどれくらい便利か実際どうなのか試してみたいなと。
3日ほど使ってみてなるほどこりゃ面白い&効率いいわw
「ガラケーとの互換性の低さで最初は鬱になる」と妹に言われて覚悟してたし、確かに最初の日は癇癪起こしたりしたんですが、フリック練習やらアドレス移行やらアプリ導入やら一通り終わってみたら、こりゃ楽しい。
かつ、各種ヘルプやマニュアルの不親切さにも笑った。日本の携帯電話のきめ細かさと比べて、いろんなノウハウにほとんど「公式ルール」がなく、見つかるのはパイオニアなヘビーユーザーの方の裏技ばかり。CSVの仕様ぐらいマトモに公開してくださいよ(苦笑)。
すごいね、これが世の中当たり前になってるとすると、いろんな意味で考え方変えないと、我々の仕事とずれていくなあ…若人の言うことが分かってきた(こういう発言がどんどん増えてきた(爆))。

■ぱそこんを買った
同じくタイミングがいいので数年ぶりに新しいPCを購入…前のも使いたいからモニタ切り替え機を買おうと思っていたら、なんかアナログとデジタル端子にそれぞれ古い本体と新しい本体をつなげたらまんま使えるじゃん、と気づいて大喜び。
こっちの動機はもう完全に「魔法使いの夜」で(苦笑)、前のPCのスペックだと遊園地やらスターマインやらもう完全に固まって何が起きてるかわかりゃしない、だったんでそろそろ買い換えるかー→そのまま半年放置、だったのだけど。買ってみたらいかに普通の仕事のスペックが限界に達していたかわかった………今のサイトどこも重過ぎるよホント(T_T)。
主目的の「まほよ」リプレイも快適過ぎて感涙にむせんでます。あぁ有珠可愛い。コマドリ好きすぎる(←ぬいぐるみ買った(笑))。

それやらなにやらでかなりお金つかってしまったんですが来月末にはFateのPSVita版が出るっていう……あうぅ、何を削ろう。もちろんチケ以外で。あ、テレビか。テレビだな。よしテレビ我慢しよう。(未解決)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013さまざま

ごぶさたしております。
さきざきのこまごま。

■屋根の上のヴァイオリン弾き2013
ジャンクションブラザース出演にうきうき。いや兄弟でもなんでもないしパーチックみゆ君よりフョートカ上口くんのほうが年上だし意味はないですが、なんかめでたい(笑)。
屋根はもう何ぶりかわかんないくらいですが機会があればいつでも観たい作品なので、3月はぜひ行きたいです。いや、スケジュールが許す限り(^^;)…あれだよねみんなクリエと青年館の隙間に行くしかないしきっと劇場でめっさ会うよね>似たような趣味の皆様。
★★以下ネタバレあり★★
「屋根」をリピートしたのは贔屓が最初にパーチックやった2001年と2006年。確か合間の2004年にテヴィエが市村さんに変わって、その時に全体的に演出とかセットとか変わったのかな。おおむね私は新演出の方が、歌詞とか尺とか全体的にしっくり来るんですが、当時いやこれはもったいないなーと思ったのが大きく2点で
・フルマセーラの登場が「奥から」じゃなく「横から」になった
・フョートカとチャヴァの出会いエピソードが縮んだ
フルマセーラは衣装とかいろいろ盛られてるからいいとして(笑)、チャヴァがロシア人の若者たちに絡まれてるのをフョートカが助けてあげる流れがカットされたのは惜っしいなあ!と。その後、ずっと観てないので今、どうなってるかはわからないんですけども。
そのへんの検証も含め(笑)自由パーチックと上口フョートカ、そしてちっひーのホーデルを!!!楽しみにしております。あ、みゆ君ジャンプはぜひ思いっきりね!(結婚式そこだけは要望)

■ダディロングレッグス
とうとう見そびれて口惜しい思いしてたらお正月に再演なんですね嬉しい…けど取れる気がしない(^^;)。また原作読みたいなあ(年に3回ぐらい読んでるが。続編のディア・エネミーも大好き)。

■ウエディングシンガー
出た出たビジュアル。
いやあ……なんかしばらくの間「カッコイイ」以外の台詞が出なかったあたり私も80年代スピリッターなんだよな根本的に。
芳雄くんとは三銃士ぶり初風さんとは「宝塚BOYS」ぶりニイロ君とは……「CLUB SEVEN」1stぶり……そういう意味でもいろいろ昔懐かしい。※追記:ごめんhimselfでした2004年。それすら8年前かねうわあ…。
ホントに楽しみです来春。同世代のいろんな人に見せたい。スイスの妹にも見せたいんだがなあ帰ってこないかなあ。
なお各地で言われてますが私としては一番あの人が高見沢チックだったのはいつぞやのFC会報誌にあった高校時代の学祭写真だと思います(あの頃炸裂していたディスタンスぐらいのころのコスプレ黒髪キラキラ袖なし)。あと今回ベースなのでコピるならば桜井さんかなと(笑)。

…というネタの裏をとろうと思って久しぶりに過去の会報誌を見たらパーチックが男前でびっくりした(なんだと思ってたんだ)。思えばインテリ役はこれと今年の11月が双璧になるんだろうか将来的に。いや科挙の状元ってホントに桁違いの秀才だけれどね(^^;)。
そして会報誌かれこれ35冊になるけど個人的に未だにVol.11の表紙・裏表紙が最高傑作きょうも笑いすぎておなかが痛い。あと最もきちがいじみてるのはVol.9のアンジョびっしゃぁぁぁの舞台写真ページだと。
そしてさんざん探してみつけた高見沢コスプレは最近だと思ったらVol.4でした古い、既に紙が古い。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2012年9月 | トップページ | 2012年11月 »