« ゆきだるま2 | トップページ | 大阪おつかれさま »

ゆきだるま3

「CLUB SEVEN 8th STAGE!」返済ネタいったんここまで。ああなんとか大阪前に吐き出した(^^;)。

■スケッチin五十音順トーク
・「歴史上の人物」のところで町田君が織田信長と「僕、手相が同じなんです」で舞台上にわー集まって盛り上がる人々。カメラにカメラに!と促した上口君偉かった(客席に細やかなジャンクション属性)。そして町田君両手とも見事な一本線でした。すげー。
・「僕の手相はどうでしょうねー!」と手を眺めながら出てきたもう一人のジャンクションの人、やっぱり手をカメラに向けたけど周りから「ふつうだね」「ふつう」「ふつうだ」の総ツッコミ。
・「中腰でがくーんとうなだれた顔で(というか前髪で)登場してヨロヨロ歩いてきて、でんぐり返して両手を広げてハイ!」というのは今回よくありましたが、ある日「でんぐり返してそのまま床にべたあ」というカラ元気暴露モードが出たときは周りから「新しい!」の声が(笑)。しかし本人背中のスワロフスキーの「つぶつぶがゴリって言った」と痛そうでした(^^;)。
・コメントで書きましたが中河内君の「壊れかけのRadio」が十八番だけどここでは歌わないよ?の後に登場したときの「思春期にー少年からー!」はニュアンスとしてはいつぞやの「すしーがたべたい」の歌とあんまり変わらなかったと記憶しています(姿勢といい声の出し方といい叙情よりも勢い重視)。
・テンション高じてはじからはじまでスキップしながら笑顔でちょっかいを出すパーマ。いつも両脇から元気な小野田君上口君が凄いK吾さんにリアクションしたそうだなー、と思ってましたがあまりのスピードに反応しきれてなかった(笑)。

■かつら事件
・ウェイターロウマ君どういういきさつか忘れたけどまああのお盆とコーヒーをぶちまけた回だったと思うけどでんぐり返しの結果、かつらが床にぱっさりと。
・慌ててつけ直してコーヒー届けた後で、退場する前にいつもはちょっと片足あげて可愛くポーズするところで、ちゃちゃっとカツラを直す仕草(笑)。
・そう言えば初期の無茶ぶりででんぐり返しした時にミナミのかつらが床に残されたこともあった。
・千秋楽にはリカコ町田君のかつらもタイタニックで吹っ飛んだし。
・…氷室のカツラも飛ばないかなー…(念)。
・まあそれで一幕は収まったんですが本題は五十音順「に」のところ。
・裃姿の四人がお膳を持って登場してくるタイミング、いつも軽く笑いが起きるんですがその日の笑い声は半端じゃない…何かと思ったらロウマ君だけちょんまげが前後さかさまになっており(^^;)。
・なぜそうなった、どうしてそうなった、事故なのかわざとなのか…と客席ザワザワ総ツッコミ、他のちょんまげ三人ももの凄い顔になる中、信長様&濃姫が登場し。
・即まっすぐロウマ君に歩みよって上からかつらを取ってかぶせ直してあげる殿。子供の帽子を直すような感じの「しゃんとしなさい!」ってニュアンスで(出たお母さん)。
・で立ち位置まで戻って、何事もなかったように「人間五十年…」唱えるけど。
・もう客席は爆笑だよね収まらないよね裃メンバーズも耐えられないよね涙目だよね上手のガウチ君とか身を二つに折って笑ってるしね。
・その笑いが「盗んだバイクで走り出す…」の終わりになってもまだ続いてて。
・スギちゃんが「ワイルドだろぉ~?」のせりふを膨らまさずに「…………ワイルドだろぉ?」繰り返すに至って信長様ついに決壊。(ここスギちゃん何をどうしたのか把握しそこねた)
・「成敗!」といいヘパリーゼといいハリセンの音が実に冴え渡ってました(笑)。

■スケッチinカーテンコール
・千秋楽ではカーテンコール後に暗転・M1の音楽がかかって客席総立ち。全員ざざーっと客席に降りてきて上げに上げてくれました(そしてまた後ろのほうでダンゴになる人々(笑))。やっぱみなさん近くで顔見るとビックリするほど綺麗だよね。
・最後にドアの向こうに消えてくところ、下手から順に小野田ロウマ相葉、で三人手をつないで挨拶したまま後ろにさがってくと小野田君と相葉君がそれぞれのドアから出てくついでにロウマ君が壁にぶちあたる。
・相葉くんはよくドアの奥からなんかやっている。
・中央の玉野さんを挟んだ町田君&K吾さんは比較的出くのが早いんですけど、その後のドア閉め係はこの二人なので実は最後の最後まで仕事をしている(笑)。
・去年はK吾さんとヨシ君だったなー。二人の最後の共同作業です(いきなり何だ)。
・最近「極限までジワジワゆーっくり閉める」とか「閉まったと思ったら手前側にもう一回開いた」とか技を増やしている。
・玉野さん困り笑い。
・…なので今後ももっとやりそう(大笑)。

|

« ゆきだるま2 | トップページ | 大阪おつかれさま »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/55533209

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきだるま3:

« ゆきだるま2 | トップページ | 大阪おつかれさま »