« 東京おつかれさま。 | トップページ | ゆきだるま3 »

ゆきだるま2

「CLUB SEVEN 8th STAGE!」ためこみネタ返済シリーズ。
テーマはランダムでーす。

■スケッチinご長寿
・最終問題のヒントで「予期せぬことが起きたときに訪れる心の動揺のことです」…というこれがなんか鈴木一郎さんにとっての鬼門らしく(^^;)、時々つまったり言い方が変なことになったりするときのご長寿の食いつきがすごい(笑)。やりすごすかと思ったら「あの、予期せぬ動揺っておっしゃいましたか…?」みたいなとめさんのツッコミやら「どういうことだ」かぶせてくる亀次郎さんやら、あのくわっと開いた目で上半身全体をぐるりんと司会者に向けて「どういうことだー」乗っていく荒谷さんやら(笑)。
・いつだったかゲゲゲのあたりで会話がカオスになったときに鈴木さん「まじめにやってください」と口走ったところ三人で「まじめですよ!」「どういうことだー」「ふざけるなー」猛抗議してるのもおかしかったです。
・帝劇誤答シリーズ「エリザベール」「レミゼラベール」「ジキルとベール」これは荒谷さんがナイス、とめさんにはすいません誰だよベールって、と心の中でエドワードが叫んでいた(キー上げて)。

■スケッチin上口耕平
・空耳の「Yesterday」のヅラ3号(上口君)の表情がツボでしゃーないのは私だけですか。一貫して切なそうなのに「車道ハゲの踊り」でふわっと飛ぶときだけ少しだけ和むんだよ…(はばたけ)。手の動きも無駄にもの凄い綺麗。…なのをオペラで見てると真後ろの犬が動きに合わせてゆらゆらしてるのでさらに和む。
・五十音順手前トークで「尊敬する歴史上の人物」だっけか、「マイケルはまだ歴史上じゃないです。生きてますから」とイイ顔で客席にほほえむ上口。そうか君の中に生きてるんだね、と玉野さんが体を押すとヒーハーとかアオとかフーとかマイケル音がする体質にも大笑い。
・で次の日だったか徹子の部屋で「マイケル・ジャクソンさん」と誘われたぐっちー。「好きな色は?」に期待される答えは舞台上及び客席の5割(いえ、年齢的にそれくらいかなと…)察していただろうにまさかの絶句(笑)。…このなぞなぞ、うちの妹が小学生の時に仕入れてきて披露したところ洗面所で歯を磨いていた父(自宅ではメシフロネルの人)が「アオ!」の瞬間もの凄い勢いで吹いた、という思い出があって妙に懐かしかったり。
「辛いもの食べるとどうなりますか?」とかではさすがに察して言えていた(笑)。

■スケッチin中河内雅貴
・マコトにひっぱたかれたみなみの回転が鮮やかなんですが、その瞬間「はいそこまでー!」と専科が号令を出すのに「ハイ」と素モードで返すのが超おかしい。
・東京楽の徹子の部屋で西村さんがさらりと玉野さんを捕獲。二幕頭の芝居で「声の出演」をされていたマルクスさん一言お願いします、に玉野さん渋い声で「はずかしい…」けっこう可愛かったんですがここで上手から「おもしろくなーい」バッサリ声(笑)。「おーい!」なリアクションにスイマセーンと上手袖まで逃げてったガウチ君であった。
・今回、彼きっかけで何かと「27歳って…」を考えさせられた「CLUB SEVEN」でした(何それ(笑))。最近聞くやんちゃ坊主ネタの主役がたいがい26とか27とかで、ああこの年っていろいろやってのけるorやらかす鮮やかな年頃なんだなあやっぱり、と。贔屓で言えばBORN作った年だなあとか東山君がDD立ち上げたのも27歳の時だよね?とかミュージシャンには27クラブっていうのもあるなあとか(これは怖い話ですが)。
自分はどうだっけ…あ、サイト立ち上げたの27ん時だ(大笑)。やらかしたなーいろいろ。

|

« 東京おつかれさま。 | トップページ | ゆきだるま3 »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/55533193

この記事へのトラックバック一覧です: ゆきだるま2:

« 東京おつかれさま。 | トップページ | ゆきだるま3 »