« ゆきだるま | トップページ | ゆきだるま2 »

東京おつかれさま。

「CLUB SEVEN 8th STAGE!」東京千秋楽を観て参りました。たまにはリアルタイムで日ネタ報告。

■もちもちの日
千秋楽はご長寿快走。
と「米沢とめ。じゅうはっさい。ぴっちぴちー」
亀「殺すぞー」
と「はちじゅうきゅうさい。もっちもちー」
亀「…好きになりそうだ」
頬を染めるとめさん可愛かったです。とめは「ときめく」のとめ(今考えた)。
いろいろ絶好調の亀次郎さんはこのリピーターばっかしの客席をいい感じに暖めてくれました(笑)…個人的には「レディゴー」の後の「レディボーデン」が地味にツボにはまって初期段階から呼吸困難入った。
あととうとう「ゲゲゲの鬼太郎」をお三方で歌いだしてしかも「朝ーは」って歌っちゃってどうしようもなくなったのにもイヤと言うほど笑った。

■もちもちの日2
「私はまちこ。もちもちの23歳!」で登場して大喝采を浴びた町田嬢。男塚でウェイターロウマに「大丈夫もちもちしてないよー」慰められるも、てへぺろ女子高生ズが去ったあとで「私もあんな風に若くて、もちもちしてたころがあったわ…」果たしてもちもちはいいことなのか違うのか。

■しまうまの日々
昨日こっきりかと思ってたらなんかいろいろ一日でモデルチェンジして登場したしまうま(^^;)変身の前にぐるっと回転したり。ブランケット投げつけ後のフォローの時にまたシマウマ化するも「近づいてきて」「テーブルにとんとんと前足を置いて」「なにもしない」というよく分からない可愛さを発動。「やりたいだけなのね!」BYニャン子。そのとおり(アウルス調にぼそっと)。
昨日と違ってしまうま伝染はさせなかっんだけど(ナナコ嬢ミニスカだし(笑))、代わりに弁護士の氷室がしまうま化。上手からテーブルまでけっこう長いんだけどどうするんだ、と思ってたらかなり遠いところから「坂下ーリカコさんですねー?」とか声をかけていた(笑)。

■からふるな日々
最後の指名は青&赤。一周回ってキメキメで攻めてきた赤、テーブルに足かけて口説く台詞がなんか一文字多くて、その瞬間に青の眉が跳ね上がった(笑)
青「ハァ?」
赤「ちょっと噛んだ…」
例によって接近しまくりの赤に対して青はよくわかんない柔軟モードで対抗(なにが柔軟かって体と台詞両方)。決着をつけよう!でシャーッっと左右対称で威嚇ポーズとっていたのは絵的にも色的にも綺麗でした…後でリョウに指導されるところでもう一回おさらいしてたり。
あ、最後のシャンパンシャワーBY緑めちゃめちゃ盛り上がりました。後ろのピンク黄色オレンジが煽る煽る(このパステルカラー四人衆も実にキレイだった(笑))。

■からふるぷちぷち
・ヒカルだけ2回はたいた。
・「みんな、自己紹介を」のところで「じゃあみなさん」とかよくわからない笑顔を振りまいてしまった。
・自己紹介と言えばピンクの名乗りがまさかの「田中ロウマです」だった。
・23万円札ネタ最後の最後に「玉子の自治体では実施されてるの!!」に対して「それはどうでしょう」とか口答えしていた。
・「明かりを消して…」にひねる動きで終了。「スイッチ変えたの?」お疲れさまでしたー。

■脱いだもの片づけるのが大変
無茶振りその1)タイタニック(「これならわかるだろう!」)
珍しく普通に登場してきたマコト(相葉)&待つリカコ(町田)、出会った瞬間にリカコが手を広げてお約束のあのポーズ(笑)。…そのまま一気に船が沈んで二人とも溺れながら「リカコー!」「慣れてるー!」「そんなの慣れるなよー!」がぼがぼしてるうちに「かつらがー!」(笑)。地毛にスカートのヒカル可愛かったです。
無茶振りその2)マサイ族の求婚
「二人ともマコトやれ!残りの3人はリカコ!全員で行くぞー!!」に場内沸いた沸いた。個人的にはあんまり民族ものをネタにするのどーかと思うんですが(^^;)、ともあれ5人それぞれの表現でカオスになった舞台の絵は面白かったです。(本気でいつまでも縦に飛ぶ人・飛びながらへたる人々・儀式に入る人・最初飛んでたど途中から普通に走って周回しだした人etc最後の一人は竜崎です)

■今日のコーチと岡と竜崎
「岡!可愛くなったな!」「バレたー?」
「一周回ってポーズだ」「はーい」(くるえへ)
「竜崎!お前もやりたいか」「はい?」
「一周回ってポーズがやりたいか」「特に。」「そうか。」
いやホント芸風異文化すぎて交流楽しかったわー今回。

■「ここだけの話」
…って言ってたけどプロデューサーさんがツイートしてるぐらいだからいいよな(^^;)。
最後のカテコで一言ずつの挨拶のラスト玉野さん
「来年やります!」「寒い時期に」
大喝采の客席、「玉野さん!ありがとうございました!」「ありがとうございましたー!」と全力で引いていく年長者ふたり、そして「玉野さん今です。俺を押さえるなら」と渋い声でそそのかす27歳(笑)。…お陰さんで終演後の客席は8割型キャストの取りざたに入ってましたよ(^^;)。
さてどんなことになるのかねークラブセブンナイン。
(あ、ナインだから堂々と9人でいいね(笑))。

|

« ゆきだるま | トップページ | ゆきだるま2 »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

わ~9thが来年あるんですね~西村さんは当然として、出るのかな?出て欲しいな。出ろ(命令に近い懇願)。

予想してたとは言え、後半から凄いことになってるみたいですね日々毎公演。色々気になることはあるんですが、お題のコーナーで「壊れかけのradio」をネタ拾いで歌ったの?キーの高さはどうだったんだ?がトップ事項な辺り間違ってる気がします。

投稿: 篠 | 2012/08/26 20:46

篠さん
「自分を電化製品に例えると?」で「僕は壊れかけのradioですね。」すんごい得意だっていう中河内君に客席から「歌って~」の声がかかったりして、歌うかな…?というところで終わってたのですが(うるせーよってバッサリ拒否るあたりも異文化だ(笑))、町田くんの「僕はVHSプレーヤーですね」にほわわんと笑った後でドアぱーん開けて
「思春期にー少年からー大人にー変わるー!!」
…半ば「よろけて出てきてでんぐり返し」を予想してたのでインパクト絶大でした(笑)ガウチ君「あぁぁぁ」顔で弱笑い。

キーは合ってたと思いますけど笑いすぎて気がつかなかっただけかも知れません(笑)。

投稿: 片帆 | 2012/08/27 07:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/55512594

この記事へのトラックバック一覧です: 東京おつかれさま。:

« ゆきだるま | トップページ | ゆきだるま2 »