« ラストなごや | トップページ | 4月1日 »

にんげん

ほんの数分で何回ボケられるものなのか。

しかも素で。

【追記】
事情で昨日からツイッターを始めたのでマチネ後報告とかしようと思ったけど無理だった(^^;)。いずれこれで遊ぼう。
携帯から投稿ってはじめてやりましたが二行なのに「続きを読む」が出ちゃうんだー何もないのに申し訳ない。
で、つぶやけたら実況していたであろうネタ集。

・舞台終了。三人ともお疲れ様!
・呼ばれなう
・小走りで客席から舞台へ。後ろ髪フワフワだなー(笑)
・…絶対こけると思ったよ、階段で。
・★サビタネタバレです★「あーもーよかったですー。最後ふたり連弾でー。花とかがこう揺れてー(実況)椅子!おとうさんとおかあさんが…」いやあの椅子が揺れだした時は確かに感動したけどさ、そこで「おとうさんとおかあさんが」というフレーズを出す人が可愛くて後からウルッと来たさ(^^;)。
・レベッカの大ーきなプレートを育三郎君が出してきたのには大笑い。
・そしてトークの流れで最終的にそのプレートを自分で持ってあげてたのにも大笑い。
・兄役のひととはずっと共演してきて去年の夏もごいっしょしましたネタ(あれそういえばはじめさん音楽座出てたはずだから初共演て本多劇場?いやシャボンじゃなくてチェンジだっけか)
・そして弟役のひととは今年の冬に!ヴォルフガング!よろしくお願いします!握手
・正確なフレーズは忘れましたがあの短い間に3回は噛んだね。
・トークの間に流れるあのムードと度重なるボケっぷりに原田夏希ちゃんが笑い転げていた。「おもしろいですね」「…おもしろいですねえ…」そんな原田嬢を見やって「…はじめまして」と中盤になってから挨拶するだからそういうところが。
・記念撮影に現れたスタッフの方が全身ペンギンのスーツだったのに舞台も客席も全く突っ込まないなか、一人チラチラとても気にして「ぺんぎん…」とつぶやいてたのが超ツボ入った。
・「玄関からおかえりください」と言われたら確実にベランダから出て行こうとする(「ここ三階だから!」by兄)ホント予想は裏切るくせに期待は裏切らないよね(笑)。
・三階だからと言われてピアノの陰を階段降りで去っていく方にこころからおつかれさまとつぶやいた。

・…で終わったものの
・夜クラブセブン観にいったんですがカテコではけるときに西村さんが後方に向かって「●吾ありがとうー!!」と叫んだ瞬間に客席全員振り向いたね(笑)。マチソワですか(笑)(笑)。

|

« ラストなごや | トップページ | 4月1日 »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

どうしても受け狙いのボケに走ってしまう私には、あの方の境地に到達するのは至難の技のようです…。

ところで、1階後方席楽しそうですねえ。観たいなあ…座ってみたいなあ…追加…は…(通帳を眺める→固まる)

投稿: 篠 | 2010/04/01 23:54

篠さん
わたしもです。かないませんね天然モノの輝きってやつは我々には眩しすぎますね。
1階後方はねえ、「見ものだぞ」あたりから帽子の下で光る目がギリギリ見えたりすると忘れていた獣が目を覚ましますよ実際(^^;)オペラなしってこういうことか、と(といいつつ審問会だけは構えッパ)

投稿: 片帆 | 2010/04/02 06:47

「予想は裏切るくせに期待は裏切らない」素晴らしい!名言ですね〜。ほややん見たかった〜。

サビタは行けませんでしたが、私もCLUB SEVEN観にいってました。西村さん叫んでましたか、アレ?気付いてなかった私f^_^;。●吾さんは休憩時間「5分後に稽古始めるぞ」の吉村な感じでスタスタとロビーをお歩きなのをお見かけしました。次のCLUB SEVEN 7th STAGEはスペシャルな感じになるとか、是非出て欲しいです〜☆

投稿: カオル | 2010/04/02 21:29

続けてすみません。

きっと着たいなあって思ったんじゃないでしょうかペンギンスーツ。絶対に似合うはず。…これを読んでからずっと、朝食をちゃぶ台に運ぶ君原さんの後ろにくっついていた時のテケテケ歩きで歩くペンギンスーツ男が頭から離れません。当然無表情。

1階後方の見所ありがとうございます。2階からだとにやりとする口元だけが見えて、それもすごい楽しいですが、そのギリギリ感は鳥肌立ちそうですね。増やす…か?

投稿: 篠 | 2010/04/02 23:15

カオルさん
どうやらカテコ中ずーっと両手を頭の上まで上げてバンバンバンバン拍手していたよーなので(笑)、きっとさぞや客席で目立って舞台のひとたちと目が合ってたんだろうなあと想像(^^)。
あと完全にぬけおちてましたがそうだよねえ、吉村ですよねえ今のあたまと歩く速度は(それはいつもだ)。「CLUB SEVEN SEVEN」はどうなるんでしょうね。確かに観たいですねまた五十音順…。

篠さん
はばひろく鳥類を愛していらっしゃるのですね(笑)。記念撮影セッティングの間、誰か何か言うか、せめて客席から笑いが起きるか、みたいな数秒の間、ペンギンであるじじつをスルーして淡々と進めるキャストと、チラッ…チラッ…とペンギンさんを見やるもの言いたげなゲストと、そのゲストを見てるからやはり別段ペンギンにはリアクションしない客席、えもいわれぬ沈黙のひとときでした(そして黙々と働くスタッフペンギンさん)。
一階いいよぅー一階。でも帽子の角度は意外と日によってバクチだよぅー(^^;)。

投稿: 片帆 | 2010/04/03 00:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/47967683

この記事へのトラックバック一覧です: にんげん:

« ラストなごや | トップページ | 4月1日 »