« いなかから | トップページ | 本の街にて »

歩く

朝イチで向かった片埜公園、閑静なたたずまいの中、綺麗な碑があってしみじみ眺めて参りました。残念ながらアテルイにもモレにも逢えなかったんですけども、どうみても黒くもブチでもない薄茶色の大猫に遭遇。仕方なくイサシコと名づけました。
…またいつか来ようっと。(再会と再演を念じつづける日々)

京阪で四条に出て鍵善で葛切りしたあと(白みつも旨!!!)、祇園から清水坂をてくてく。何もゴールデンウィーク突入のうっじゃらぐじゃら賑わう中、いちばんの観光地に突入することあるまい、とも思ったのですがだって牧野に行ったら清水寺にも行くさ(笑)。境内の順路を逆走してすぐ、アテルイとモレの碑にたどりつきまして。こちらも碑文や体裁は片埜と同様ですが、碑のすみっこの見えにくいところに未開封の「一の蔵」がちょこんと置いてあったのがなんか嬉しかったです(笑)。岩手の地酒だよね確か(^^)誰かおそなえしていったのかな。

さてこの後はどうやって過ごそうかな…と思いつつ清水→八坂神社→知恩院→平安神宮→南禅寺→哲学の道→銀閣寺→北白川、と結局全部歩いてしまった(^^;)大好きな南禅寺以外はほとんどお寺とか入らなかったけど、お茶漬けだの無花果ケーキだので小休止しながらひたすら歩くのはとても楽しかったです。普段デスクワークだからたまに歩くとはまっちゃうんだよね(そして今は筋肉痛全開)。いちおう劇場にも近いし、お芝居行く人とかち合わないかと思ってたら、家族連れで観光に来ていた隣の部の部長に声をかけられお互いびっくりした(爆)。

デジカメ持ってたんだけど電池が切れて役立たず。イサシコはどうせシャッター間に合わなかったから諦めるとして(笑)哲学の道で遭遇した超可愛いカモの親子は撮りたかったなー。

DTF千秋楽は実に楽しかったです。笑いの沸点は浜松と比べて10度くらい高い感じがしましたが(汗)恭子おねいさまにかかっちゃどんな客席も思いのままよ(笑)。
誕生日コールの最後はサプライズでコンダクターの江草さん。おめでとうございました(^^)遠目にもまっかっかになってる様が素敵でしたです…名前を聞いた瞬間大笑いして拍手してしまったところタイミングが早すぎて客席から浮きました(爆)。

いつものマツオ先生で締めたあちこち長い人は実にいい顔でオープニングからフィナーレまで駆け抜けてくれて嬉しい限り。いや、オープニングでまさかのお話しましょうタイムをもらっちゃった時はこっちが汗をかきましたが(爆)。
しかしなんだか最終的に困ったのは公演を追うごとにエライ方向に進化していく警官がツボすぎた点だ…こればっかりはあと7回くらい続けたらどうなちゃうか観てみたかったなー(爆)

みやげものに目移りしながら新幹線飛び乗って帰ってきました。あぁぁ脚が脚が痛い(自業自得)。これにてイベント終了、明日こそ部屋を片付けよう(^^;)。

|

« いなかから | トップページ | 本の街にて »

CLUB SEVEN & DTF」カテゴリの記事

コメント

おつかれさまでした。

京都…こちらは大原で…ウォークラリーのトレーニングかと思えるぐらいの山登り?して、音無しの滝を見てきました。
静かでまるでアテルイが佇んでいるような雰囲気でした。。。

でも、いちばん嬉しかったのは、あちこちに貼られたポスターに、あるところは一番下に、あるところは圭吾さんと玉野さんの間に、
「速報!玉野和則・吉野圭吾菊田一夫演劇賞受賞」
って帯を貼ってくれたこと!

思わず写メしまくってしまいました(笑)。

投稿: いち。 | 2009/05/03 23:52

玉野さんのお名前間違えちゃいました(泣)。

若くないけど本名は「和紀」さんですね。

投稿: いち。 | 2009/05/04 10:11

いち。さん
ああ大原いいですねえ…何年も前に歩き回って何故かジャムを大量に買って帰った記憶があります。修学旅行でも行ったけど、今行けばまた違う趣がありそうですね(^^)。
速報ラベルは嬉しいですねえ(^^)いっそパンフにもぺたぺた貼って売ってほしいとこです。

投稿: 片帆 | 2009/05/05 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/44876512

この記事へのトラックバック一覧です: 歩く:

« いなかから | トップページ | 本の街にて »