« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月の2件の記事

待降節だ。

月イチのオルガン当番(伴奏係)だったので教会に行ってみたら、今日はキリスト教のカレンダーでいうところの「クリスマス前」である待降節(たいこうせつ)の最初の日曜日。

毎年のことですが待降節になると
①ミサの段取りが待降節バージョンになる
②定番の賛歌が待降節バージョンになる
今年はそれに加えて
③楽譜が一新
④新曲も満載
とあって、練習不足のオルガン係は大パニックだったんだった(^^;)。歌いにくかった人々へごめんなさいごめんなさい。

とはいえ待降節になるとやっぱり、クリスマスそして年末へのカウントダウンがスタートした気になって、なんとなく気持ちがうわついてきます。

で毎年この時期になると思い出すのが、大学の時に取ったドイツ語の授業で、先生がドイツの習慣を話しつつ
「このクリスマス前の4週間を、ジコウセツといいます」
と言い切ったことで。
「………指摘しようか…どうしようか…でもものすっごい自信ありそうだし…タイコウセツっていうのウチのローカルルールかも知れないし、ところによってはジコウセツって読むのかも知れないし………でも『オルフェウスの窓』でもユリウスがタイコウセツって言ってたよねやっぱり聞いてみようかどうしようか……ああみんなマジメにノートにジコウセツって書きとめてるどうなのそれは……」
とか逡巡した挙句そのまま帰ってきちゃったんですが(汗)ひとことゆうべきだったのかどうせ訳語だしアレはアレで合ってんのか、未だに謎です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しげちゃんが…

贔屓のライブ「Toy Box」を三回に渡って盛り上げまくってくれた太 陽次郎さん…もとい佐々木重直さんが改名して「笹木重人」としてジャンクション所属に。しばらく芸能活動を休まれてたみたいで、もう共演観られないかと思っていたのですがめでたいわ。

説明すると長くなるけれども太陽次郎さんとは、「Toy Box」恒例のビデオ作品シリーズ「お月様ブラザース」の「新宿の街をお面と総タイツで普通に歩きつつ撮影もう怖いものは何もないね編」あたりから大活躍されてる方で、主役の月茂・月男(吉●○吾さんとか東■義▲さんとかそういう人が扮してるわけだが)を食ってしまうんでないかと危ぶまれたほどのキャラの立ちっぷり…いや、ホントは長々と説明したいんだけどそのうちに(笑)。…ちなみに「たいよう・じろう」じゃなくて「たい・ようじろう」らしい…改名と聞いてマジで「佐々木陽二郎にしたらいいのに」と思った自分がいたんですけども。
ぜひまたToyBoxでギターに振付にコントにトークにと、活躍っぷり(働かされっぷり(^^;))を見せて欲しいです。

そして改名後もシゲちゃんと呼べそうで嬉しい(笑)。「SHIROH」で緑の人をそー呼ぶたびに「ああ元祖シゲのあの方はどうしてらっしゃるのだろう」と気になっていたもので。

初見は「Yellow Angel」だったなあ。かれこれ8年…9年?(^^;)思えばYOUYAさんともあれが初共演だったんだった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »