« 夏祭り始まった | トップページ | サラ三題 »

アルフ三題

「ダンス・オブ・ヴァンパイア」二日目。浦井・大塚初日観てきました。
少しずつキャラの印象なぞ。

★★★ネタバレです★★★

まずはアルフレートたちについて。
第一印象ですけど、前半では泉見アルフ、後半では浦井アルフが気に入りました。以下、くん付けご容赦。
泉見くんはなんたって髪型がいい(そこからか)。ちょっとカリカチュアライズはいったお間抜けキャラで、出てきた時点でもう既に存在がマンガっていうか、スパーンとアルフのコミカルさが頭に入ってくるあたりさすがだなと。はっきり言って彼自身つきぬけてるのに、別の種類のつきぬけキャラであるヘルベルトに引いてる姿がものすんごいおかしい(笑)。
いっぽうの浦井くんは普通の真面目な青年という印象で、サラの歌声にうっとりしちゃうところなんかはもっとオーバーでもよいのでは?…と思ったのですが、俄然笑ったのが二幕の霊廟のシーン。「できません!」とヘナヘナ倒れこむところが最高におかしい。チラシの写真を見た時点では、もっと髪クルクルにしてお笑いキャラになったほうがいいのでは?と思ったのですが、健全な青年だからこそおかしさが生まれてくるアルフ、というのもすごく面白いですね。ラストでザラと走り去ってく表情良かったなー。

でなんで「三題」かというと二幕の悪夢シーンの東山さんについて。うーーーーむダンスすっげいいんだけどアルフと印象が合わなすぎだ(^^;)。体型が細いのとさらにそれを強調する白い透けるシャツ、あれだと単に「アルフっぽい踊り手」であって、眠るアルフの「自分がサラを襲ってしまう」恐怖が伝わってこないと思うのだけど。(追記:これちょっと勘違いしてました。ハンブルク版だと確か血を吸われたアルフが吸血鬼化してザラを襲う踊りもあったと思うのだけどこっちはそこまではしてないですね。)せめてあのこげ茶のちりちりパーマのカツラだけでも両アルフにあわせて変えるわけにいかないものだろうか…あとあの白シャツはホントになんでだ…ぼったりアルフのカッコしてあの踊り踊ってほしいなあ。

サラについても追って。

にしても阿知波さんの殺陣はカッコいいな(笑)←一幕の棍棒構えるところとカテコの旦那に向けたワンパン、ステキすぎです(笑)。

|

« 夏祭り始まった | トップページ | サラ三題 »

ヴァンパイア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/71460/10781900

この記事へのトラックバック一覧です: アルフ三題:

« 夏祭り始まった | トップページ | サラ三題 »