« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月の3件の記事

Fateにはまった5-2

全部乗せてきた…!! (放心)

今までほとんど本編セイバールートから動かなかった「Fate」アニメ版のストーリーが14話にして…!!

アインツベルン城でのVSバーサーカー戦で終わるアーチャー、その線は崩れないのだけど、ゲーム本編では凛ルートでだけ出てくるアーチャーの戦いの真骨頂をこれでもかこれでもかとからめてくれ(T_T)。

"I am the bone of my sword"で詠唱が始まったときには一瞬何が起きたかと(T_T)
ここへきて干将・莫耶はいうにおよばずカラドボルクでの狙撃まで再現してくれるとは…!!
さらにそのまま詠唱は続いて(もう心が「みなさんご一緒に」状態で"Steel is my body"とか"Fire is my blood"とかご唱和している(爆))イリヤも巻き込んだ固有結界「無限の剣製」発動してくれた日にはあまつさえBGMがここへ来て「エミヤ」だった日には…!!!(パソコンの前で震動)

バーサーカーの無銘剣を干将・莫耶よろしく両手に投影して(や、見直したら違った、投影した干将莫耶を無銘剣っぽい羽根っぽい剣に変えた←【追記】マテリアルで干将莫耶オーバーエッジと判明…カッコよすぎる…)、翼のように広げて襲いかかるとか、アニメ版オリジナル(だと思う)の戦い方まで披露してくれ(T_T)
アーチャーがイリヤをイリヤと呼んでくれ(T_T)←本編で愛称呼ぶの桜ルートの土壇場ぐらいだったと思う…
そしてこれでもかこれでもかと美しい背中を見せて戦ってくれたアーチャーが朽ちていったあと、これまでと違うエンディングが流れ、最後に誰もいないアインツベルン城の床に残っていた赤い外套の切れ端が消えてゆき、そこからこの話全体の最強伏線アイテム「凛のペンダント」が現れるに至っては(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)(T_T)

もう何も言えん(T_T)
つくってくれてありがとうアニメ版(T_T)(T_T)

本編プロローグが大幅に短縮されて、アーチャーが凛にペンダントを渡すとこがカットされてる?どうなんだろう??…ていうここまでの最大の懸念が払拭されたこれからは、もう後は何が起きようと(起きなかろうと)これがアニメ版なりの展開なんだと信じて追っていくよ…

…でも自分的バリケードはこの「理想の果て」で完全陥ちたのでここから先はカフェソングとフィナーレをしんみり鑑賞するのみって感じですがね私的には…とわかりにくい喩えで締めて今日は寝る(T_T)。

凛がんばれー(T_T)/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Fateにはまった5

「Fate」アニメ版が佳境だ。
いや、佳境って次は14話であって、まだ物語は1クールなんだから中盤のヤマというべきなんだけれども、太閤記でいえば本能寺の変、指輪物語でいえば旅の仲間の離散、「レ・ミゼラブル」でいえばバリケード陥落くらいのクライマックスで人によってはここで「終わった…」と思ってしまいそうな勢いのヤマ場が近づいており…(←自分的にはものすごく感じ出てると思うんだけどあんまり汎用性ないなあこの例え(^^;))。

3つのルートが存在するゲームである「Fate」のうち、最初のかつ代表的といえる物語であるセイバールートを基本ラインとしている今回のアニメ版。

アーチャーの出番が少ない(T_T)←セイバールートなんだからあたりまえ。
アーチャーの最期がどうやら近い(T_T)(T_T)←セイバールートの仕様とゆうものです。
アーチャーの伏線があんまり明らかにされない←こればっかりはセイバールート基本としても押さえてくれると信じている…………

という現状(^^;)。…うーむまさしく次回「理想の果て」から3本くらいがバリケード陥落になりそうだな私←「赤い上着の人」が地軸なあたり自分的にはめっさキレイに繋がってるんだけどわかりにくくてすいません(笑)(笑)。

しかし最初聞いてたサブタイトルが「無限の剣製」だったことからムリに想像すると、バーサーカー戦でアンリミテッドブレイドワークスかましてくれるくらいは期待してもいいよね(いや原作だってちょっと先のシーンのサブタイトルで"...And thus I pray,unlimited brade works"というのがありましたがそこはおいといて(T_T))。真名も明らかにされるよね(T_T)。凛が士郎の紅茶を飲んで「?」となってたのはあれは伏線だよね(強引)。
いやさらに強引に期待するとここで最期はあえて表現されないで、ラスト近く、衛宮家か柳洞池で凛を助けにいきなり登場ってどうだ…いや全国のアーチャーファンみんな考えてるってソレは(苦笑)。

とにもかくにも今週火曜深夜は睡眠とか録画とか言ってらんない、午前いちじはんからテレビの前に正座です…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

浦島

「ダウンタウン・フォーリーズ Vol.4」初日に伴い青山円形劇場へ。
………どうやら自分的に「ダウンタウン・フォーリーズ Vol.2」以来だったらしい表参道→こどもの城コース(爆)、地下鉄降りてからずっと「こはいかに」状態。「わー、キレイになったなあ」「便利になったなあ」と口を開けて歩いてしまいました。
エキナカに紀伊国屋やデリやベーグル&ベーグルができてたり、通路が広くて明るくなってたりでこりゃいいやと。いつもギリギリ円形への道をつっぱしる際に多くの人にメイワクをかけていたので(^^;)ホントに嬉しい驚きでした。

しかし自分的に本当に「渋谷」で逢えないかと期待していたのはDVD発売記念「Fate」のでっかい壁ポスターだったりして…JR行かないとダメか。

てなわけで本日より3週間弱、DTF生活に突入です。
観て自覚したけど自分、本当ーーに贔屓の踊るフォッシーが好きだったんだなあ(腕フェチパラダイス)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »